2023/01/16
鍼治療にはどのような効果があるのか

こんにちは。経堂みやび鍼灸整骨院です。

寒さの厳しい日々が続いており、体に不調が出やすい季節ですね。

そんな日には肩こりや腰痛でご来院される方が増えてきます。そこで今回はよく聞かれる鍼治療の効果についてご説明していきます。

 

まず鍼は筋肉そのものや筋肉と筋肉の隙間、ツボを狙ってさしています。

理由としては、筋肉の表面にある筋膜を緩めて筋肉の硬さを取り除いたり、筋肉どうしの滑りを良くする狙いがあります。

硬くなってしまった筋肉は血流が悪くなり、筋肉自体に栄養が行き届かないことで痛みや動かしにくさなどの症状が出やすいため、鍼をさすことで緊張を取り除く効果があるとされています。

 

いまの段階で明らかになっている効果として、鍼は体にとって異物のため、異物が身体の中に侵入してくることで白血球や免疫細胞が反応し集まってきます。

白血球も免疫細胞も血液に含まれる細胞で、異物を排除する役割を持っているため、それらが鍼をさした場所に集まることで血流が改善され、緊張が取り除かれて最終的に治癒力と免疫力が上がるとされています。

 

そのため、鍼は痛みを取り除くだけではなく自己治癒力を高める事が出来るとされており、痛みの根本的な治療が期待できます。

 

当院では、お話を詳しくお伺いをして一人一人に合った治療をご提案させて頂きます。

鍼治療が気になった際は、是非経堂みやび鍼灸整骨院にお問い合わせください。